2009年生まれ男子 中学受験がんはろうかな

中学受験、どうするか考えている父のブログ

塾で面談

塾で面談がありました。約1時間、先生と話してきました。


記述の能力が格段に上がっていることに褒めてもらって親としてはご機嫌。学習について相談しました。


4年生以降、受験としてやらなければならない暗記、テクニックなどを嫌でもやる。3年の今はそのタイミングではない、今は受験学習の先にある、学習することでこのような面白さがあることを知るとき。記述は自分の感性を表現する面白さを知る方法の位置付け。

いまからガリガリ面白くないことをやらせた子はほとんどが最後うまくいっていない。


なるほどなるほど、息子が記述を面白かってやるのはそういうことなのですね。


楽しいことが学習の先にある、なるほどです。これからそれを意識していきます。