2009年生まれ男子 中学受験がんはろうかな

中学受験、どうするか考えている父のブログ

国語 段落の理解

z会の国語で段落の理解をやっています。

この段落から内容が変わるとか、そういうのを理解する学習です。


塾でもこのようなことはやっているのですが、毎回苦戦しています。私も得意ではありません。難しいですよね。

どのように学習していけばできるようになるのかがあまりよくわかりません。こういうのが国語の難しいところなのでしょう。


とりあえず、今は息子にはz会の講義を見て理解してもらうことかと思い、繰り返しやってもらうことにします。

慣用句 ことわざ

慣用句やことわざについて、本を読むだけではなかなか身につかない、ということを前にも書いたと思いますが、その後、何冊か慣用句だけの本を入手したのですが、イマイチ食いつきません。


ということで、がっちり漫画で面白い本を探すことにしました。


といって、まだ見つかっていないのですが、何か良い本ないかなあ。

冬休みに入る前には入手したいです。

幼い頃に読んであげていた本を読む

息子がまだ字がちゃんと読めなかった頃、読み聞かせしていた本を読みたいというので、図書館に借りに行きました。

かいぞくポケットシリーズの本です。

大人借りということで、13冊借りてきました。


読み聞かせしていた頃は寝る前に一冊読んであげるとかしていました。

今や1時間に3冊か4冊の勢いで自分で読んでいます。成長したのですね。昨日借りたのに今日か明日には全部読んで終わりそうです。


過去に読んだ本を思い出して読んでみたくなるっていうのはよいですね。また他の読んであげていた本を読みたいと言い出したら、すぐに借りてこようと思います。